吹田 出会い系アプリ

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

吹田の出会い系アプリでセフレを見つけた!

大学生時代から一般人の女性と一度もセックスをした経験が無い私は、20年間に渡って風俗嬢との風俗遊びで性欲を解消してきたのですが、そんな風俗遊び生活にもピリオドを打つ事が出来る出来事が私の人生で起きたのです。

 

私が一般人女性とセックス出来るきっかけとなったのは、インターネットで吹田の出会い系アプリを利用した事がきっかけでした。

 

私はそれまでインターネットの吹田で出会い系アプリを利用した事が一度も無かったのですが、男性会員の登録方法もクレジットカードなど決済方法を自由に選ぶ事が出来、簡単に出会い系サイトに会員登録する事が出来ました。
インターネットの出会い系サイトに会員登録したのは、インターネットの出会い系サイトの口コミを見ていた時に信ぴょう性が高いと思われる口コミが複数書き込まれていたのを見て「自分も一般人女性とセックスしたい」と思ったからです。

 

出会い系アプリではサクサク相手が見つかりました

そして初めてインターネットの出会い系アプリに会員登録を済ませた私は、出会い系の中の私のプロフィール欄にプロフィールを記入し、出会い系サイトに中にあるチャットルームに入室してみました。私が利用している吹田の出会い系トのチャットルームは深夜でも女性会員や男性会員の人達でかなりにぎわっており、最初は趣味のオンラインゲームの話を女性会員の人とチャットルームの中でチャットで会話していたのですが、21歳のオンラインゲームが大好き、というプロフィールの女性会員の人と1時間ほどオンラインゲームの話題で盛り上がった後、私の方から「会わない?」と切り出しました。すると女性会員の人は「いいよ」とすぐに返事をチャットでくれて、その後私あてに女性会員の人の携帯のメールアドレスを教えてくれたのです。

 

女性会員の21歳の女の子は、私が「会わない?」と切り出してから10分後に私の携帯メールに「割り切りなら」というタイトルのメールを送ってきて、メールの本文には私がいつも利用しているターミナル駅の出口で待ち合わせをしましょう、という内容が書かれていました。私は翌日、21歳の女性会員の人が指定した待ち合わせ場所に赴いたところ、黒髪でぽっちゃりとした可愛らしい女性が待ち合わせ場所に立っており「Wさん(私の出会い系サイトでのハンドルネーム)ですか?」と尋ねてきたので、私は「はい、Aさん(21歳の女性会員の人の出会い系サイトでのハンドルネーム)ですよね?」と答え、Aさんが「良かった〜優しそうな人で」とホッとするのを見て「うわっ可愛い」と思ってしまいました。

 

その後は、彼女が行き慣れているという駅前のカフェで軽食とコーヒーを注文し、オンラインゲームの話や世間話などを1時間ほどしたのですが、カフェに入って1時間ほどした経った時にAさんが「じゃあ、行こっか?」と言って私のスーツの袖の裾を引っ張る仕草をしたので、私は「あ、うん」と答え、カフェを出ました。

 

カフェを出た後は彼女がラブホテルの場所まで私を案内する形で駅の裏手にあるラブホテルに入り、ラブホテルのステイ(宿泊)を選択して彼女の同意の元でラブホテルで翌朝の私の出社時間までセックスをしたり、ルームサービスを頼んで食事をするなどして、セックスを楽しみました。21歳の黒髪ぽっちゃり系のAさんとの関係は現在も続いており、現在はお小遣いを渡さずにセックスをする時もあるなど、出会い系アプリで事実上のセックスフレンドが出来た形となり、以前の私からは想像も出来ないセックスライフを送る事が出来るようになりました。

出会いSNS PCMAX(PCマックス)